Ⅶ.プロフィール

菅野 淳史(かんの あつし)
トランペッター

高卒。ジャズマニアが高じ、成人してからトランペットを手にする。
2006年「新宿トラッドジャズフェスティバル」出演(以来レギュラー出演中)を皮切りに、「古川奈都子ソウルフードカフェ」「カンザスシティバンド」「ONE TIME BRASS BAND 」など数々のニューオリンズ / ディキシー / スイング系バンドでの活動を経て、2012年 1stアルバム『My Favourite Horn』リリース。

また「ダンスホール新世紀」「東宝ダンスホール」「東京スイングダンスソサエティ」「済州島スイングフェスティバル」「にっぽん丸(商船三井)」「ソウルBig Apple」など国内外の様々なダンスシーンでも演奏を重ねる。

スウィング・スタイルのトランペットを追究し、鋭いアドリブと美しい音色に定評がある。

現在は自身のバンド「菅野淳史トリオ」を率い、2017年 2ndアルバム『ATSUSHI KANNO TRIO』をリリース。

またオールドジャズのプレイスタイルを活かし、アーティストのサポート(ビクター、キングレコード、徳間ジャパン)や劇伴録音なども行っている。


プロフィール用画像
(※画像をタップし拡大した後ダウンロードしてください)

Photo_2




【お問合せはこちら】


|